『大自然のフィールドを活かした予防理学療法IN 富士山 朝霧高原』2018.11.14(水)~15(木)

Posted on 2018.9.22 / Category: お知らせ /

『大自然のフィールドを活かした予防理学療法IN 富士山 朝霧高原』
2018.11.14(水)~15(木)

からだのプロ(理学療法士)が伝えるあなたのためだけの正しい調整法で、自分に自信を取り戻しませんか?

●からだの痛み治す専門家からの提言●
私は理学療法士として、からだに痛みを感じる多くの方々やプロスポーツ選手の「痛みや歪みの原因」を 瞬時に判断し、最適な方法で解決して参りました。 過去に診てきた何万という痛みや歪みには、必ず原因があります。
〜たとえば〜
『姿勢』
小さいころから教わった背中を伸ばす姿勢。実は背筋を優位に使った腰痛になりやすい姿勢で す。
⁂あなたは腹筋を使ってからだを伸ばすことはできますか?
『筋肉』
人の筋肉は深く小さい筋肉と浅い大きい筋肉があります。正しい運動は深い小さい筋肉から収縮しはじめ、浅く大きい筋肉へと伝達していきます。
⁂あなたは小さい筋肉を意識して収縮させることはできますか?
『運動』
筋肉の収縮の順序によって動きかたが決まります。
⁂あなたは形(フォーム)だけ真似をして運動していませんか?

●健康ブームだからこその落とし穴●
健康に関連した情報、商品が無数にある中、何が自分にとって正しいのかの判断が難しい時代になって います。運動をする事が健康につながると信じ運動をはじめる方が多いように感じられます。 それが本当に自分に合った運動なのかわからないまま続けてはいませんか?

●運動にエッセンスを与えましょう●
まず自分のからだを感じることから始めましょう。 脳で感じて、脳で考えて自分のからだを動かし、自分の感じ方はどうなのか?どこにどのくらい力を 入れ動くのか?自分に合った動かし方を習得し準備しておくことが重要になります。
1. より簡単に
2. より正確に
3. そしてより効果的に
自分だけのからだバランス調整方法をお伝え致します。

●大自然のフィールドは潜在能力を目覚めさせる最適の実践場●
からだの準備が整ったところで、大自然の中で運動を実践します。それこそが最高の自分調整法です。 大自然のフィールドで刻々と変化する状況の中、自分の身体を感じ、五感を研ぎしまし、 瞬時に身体を反応させる。眠っている“力”を呼び起こしましょう。 統合医療アジア第一人者医師山本竜隆先生の創り出す静養園と富士山麓で“こころ”も“からだ”も 統合的に調整するワクワク楽しい滞在型ウエルネスプログラムをご用意致しました。
「未病」という言葉があります。ちょっとした日々の生活の積み重ねが数十年後に痛みとなって現れる 前に「正しい体の動かし方」をお伝えしていくことが私の使命だと考えています。

【コーディネータープロフィール】
鈴木博行(すずきひろゆき) 大自然を活かした予防理学療法第一人者 東京都リハビリテーション病院に 6 年勤務 脳卒中後遺症・運動麻痺・小児・手術後のリハビリテーション 慢性疼痛のリハビリテーション部門に携わる 訪問理学療法、通所リハビリテーション、老人保健施設従事 世界の徒手療法を学ぶ
通信制大学で心理学を学ぶ
あさお整形外科にて医師診断のもと
リハビリテーション部長として 14 年間
年間約 5000 人(延べ人数)の痛みの治療をおこなう 日本体育大学スポーツ医研究室非常勤講師 3 年間務める 予防・コンディショニング会社ヘルスサポートを企業 引退危機にあったプロ野球選手から依頼を受け一軍に必要不可欠な選手へと再生させる プロ野球選手・大学生・高校生・小・中学生の野球選手のコンディショニングも担う 現在もクリニック、予防・コンディショニング会社・プロ野球選手の専属理学療法士として活躍 楽しくワクワク する宿泊型・予防理学療法プログラムを 統合医療認定医山本竜隆医師と企画・運営

【こんな方々が参加しています】
●自信を取り戻したい
●自己調整法を取得した
●自分の癖を治したい
●寝たきりを予防したい
●理学療法士に生活を通してからだをチェックしてもらいたい
●免疫力をあげたい
●元気になりたい
●認知症を予防したい

【参加条件・運動習慣レベル】
日常生活を自立されている
身体に痛みがない(腰、膝など)
医師により運動制限を受けていない
90 分程度屋外連続歩行ができる(杖なし) 駅やデパートの階段を手すりなしで登り降りできる程度の運動レベルの方対象

【プログラム内容】
《1 日目》
13:00 静養園集合チェックイン、良導絡検査・身体レベルチェック
準備体操(整った環境でない自然のフィールドに適応する準備)
15:00 大自然フィールドトレーニング
整えた身体で自然環境に適応していきます
16:20 整理体操(自己調整法を身につけます)
ワークショップ(認知症予防について、痛みについて理解を深める)
17:00 個別コンディショニング 30 分×2 人
18:00 夕食
19:00 自由時間
個別コンディショニング 30 分×2 人
20:00 山本先生より良導絡検査診断結果、講話
21:00 入浴・自由時間
個別コンディショニング 30 分×4 人
23:00 就寝

《2 日目》
5:00 起床
6:00 ご来光拝観 日月倶楽部移動
7:30 朝の散歩、湧き水採取
9:00 自分の癖やゆがみを戻す自分だけの調整法を習得
10:00 朝食
11:00 チェックアウト
田貫湖移動 ウォーキング
12:00 プログラム終了 解散

【開催概要】
《会場》
富士山静養園(〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭 2582
《開催日》
2018 年11月7日(水曜日)11月8日(木曜日)
TEL : 0544-52-2611(日月倶楽部代表)

《集合場所と時間・アクセス方法》
原則、14:00 富士山静養園現地集合・翌 12:00 現地解散になります。 ご希望者に限り、東京方面の方は神奈川県川崎市新百合ヶ丘駅より 送迎いたします。昼食代・交通費が別途かかります。 お問合せしてください。 アクセス方法は富士山静養園のウェブサイトをご確認ください。

《コーディネーター》
理学療法士 鈴木博行
《参加費》
36000 円(税込)
基本プランは相部屋となります。ご希望の方は 3000 円にて個室もご用意しております。
《募集人数》 8名
《お申込み・お問い合わせ》 health.-support@docomo.ne.jp
09072351823 鈴木博行
《お申込み方法》
必要事項
1 氏名2年齢3性別4住所5電話6メールアドレス7治療経験有無7アクセス方法 ⁂お申し込み後、こちらから電話またはメールにてご案内をお知らせいたします。 お申込み頂きました方は事前にメール又はお電話にて簡単な身体チェックをさせて頂きます。

COLUMNINTERNET TVRESERVATION