よくあるご質問

よくあるご質問

1. 「富士山靜養園」はホテルや旅館とは違うのですか?また病院での入院とは違うのですか?
富士山靜養園の滞在施設は築200年を越える貴重な建築資産である古民家を移転・増改築したものです。周囲をとりまく富士山麓の自然環境と共に、皆様の健康意識向上や、行動変容・気づき、伝統的な食育や環境教育を行なう場です。自然を体感しつつ、健康を考えるこのような施設は、現行法制度上も、旅館やホテルではなく、また病院での入院とも異なります。あくまでも富士山靜養園は、健康増進や環境教育、自然環境保護を目的とした、滞在・体感型プログラムの施設ですのでご了承ください。
また朝霧高原診療所の関連施設として運営しております。初めてご利用の方は、必ず良導絡検査(自律神経のバランス検査)を受けていただきます(検査費用1000円)。
2. 健康な人も利用できますか?また何歳から利用できますか?
富士山靜養園は、健康増進や予防医学、環境教育などを目的とした、滞在・体感型の施設であり、20歳以上の方で、富士山靜養園のコンセプトに同意・共感していただいた方々が、過ごされるところです。健康な方も、病気の方もご利用いただけます。ただし富士山靜養園は、病院ではありません。医師や看護師が常時おりませんので、重篤な疾患のある方や、全身状態が悪化している方、術後間もない方などは、主治医の許可が必要です。また同伴者のご同行をお願いいたします。
3. 「富士山靜養園」の利用料金・利用時間について教えてください。
ご利用料金は、ご利用いただく部屋や、イベント、プログラム内容などによって異なります。
詳しくはこちらのアドレスにお問い合わせください。
4. 飲酒や喫煙、カラオケや花火などについて教えてください。
施設内および敷地内において、飲酒や喫煙はできません。またカラオケや花火なども、自然環境や静寂さを重要視している当園の趣旨や使用目的、また運営の方向性と異なり、近隣も含めてご遠慮いただいています。富士山靜養園は国立公園内にございます。また近隣に住まわれている方にもご迷惑がかかり、また野生動物への影響もありますので、禁止事項となっています。これらをご希望の方は、可能な他の施設をご利用下さい。
お客様のご利用状況が他のご利用者の方々へのご迷惑となる場合、静寂さを損なう場合には、お客様のご利用を中断させていただき、ご退去願うこともございます。その際にはご利用料金は一切ご返却申し上げられませんことをご了承ください。
5. 予約方法に関して教えてください。
お申し込みはこちらのアドレスにお願い致します。
6. お支払い方法は?またキャンセル料はいつからどのように発生するのでしょうか?
「富士山靜養園」のご利用料金は、現地で現金にてお支払い頂いております。
銀行振り込みをご希望の方には、銀行口座をお伝えいたしますので、お申し出下さい。
ご入金の確認ができました時点でご予約確定でございます。
下記のキャンセル料が生じますことをご了承願います。
ご利用開始日からの期間 キャンセル料
28日前まで 50%
27~14日前まで 75%
14日以内 100%
7. 利用人数が予約後に変わったのですが。
ご利用人数が増減される場合は、できるだけお早くご連絡いただきますようお願いいたします。
定員内の増減は問題ございませんが、ご利用人数によりましてはご利用料金が異なってまいります。(定員を超えてのご利用はご遠慮いただいております。)
8. 駐車場はありますか?また送迎はありますか?
施設近くに、ご利用者専用の駐車場があります。送迎は行なっておりません。
9. 食事内容・食事の時間などについて教えてください。
「富士山靜養園」におけるお食事は、食育としての食でもあります。レストランでの食ではなく、栄養学としての食でもありません。自然の命をいただく実感や、いただけることに感謝の念をいだくことが本来の食育であると考えています。
具体的には、自然食が基本となっており、午前10:00と午後5:00の2回になります。アレルギー疾患(特に食物アレルギー)のある方は、予約時にお知らせください。十分な対応ができないこともあります。その場合は、富士山靜養園のご利用をご遠慮いただくこともあります。
また自給の精神に基づき、食堂での配膳や食器の返却に関してもご利用者さまにお願いする場合もありますので、ご協力お願い申し上げます。
10. 一日の流れはどのようになっていますか?
「富士山靜養園」では、自然の摂理、リズムに従い生活をするように心がけています。天候や日の出の時間などによっても異なりますが、朝6:30頃から富士山の湧水の”お水取り”から始まります。富士山の湧水で口をゆすいだり、飲んだり、またそのお水でお茶などを飲むなどして、一日を過ごす準備をします。その後、森林散策や、呼吸法などを行なったり、休養や読書などをして朝食を待ちます。朝食後から夕食後までは、吹矢フィールドや、富士山の取れたて野草アロマセラピー、富士山野草と自然水によるスチームサウナ、その他の各種の自然セラピーなど(いずれも別料金)でお過ごしいただきます。もちろん、のんびりと自然観照や自然との調和を体感していただくこともできます。
11. 長期の滞在について
ご相談下さい。
12. 近くにコンビニエンスストアなどお店はありますか?
豊かな自然環境の中に施設がございますので、徒歩圏内にコンビニエンスストアはありません。しかし車で10分程度のところに、コンビニエンスストアがあります。
13. 冷蔵庫はありますか?また部屋内の環境について教えてください。
各部屋に冷蔵庫はございません。共同冷蔵庫がございますので、各自、名前を記載してご利用下さい。(冷蔵庫内の紛失などに関して、靜養園では責任を負いかねません。また冷蔵庫の中の品物は、適時、当方で処分させていただきますことをご了承願います。)
その他、お部屋には、テレビ、ラジオなどの電化製品や、化粧台などをご用意しておりません。また、プラスチック製品の使用もできる限り避けています。環境にやさしいのはもちろんのこと、自然に囲まれた静かな空間で”清貧の思想””知足”を重視しております富士山靜養園の趣旨をご理解いただければ幸いです。
なお暖房器具として、各部屋には電気パネルを置いておりますが、就寝時用に、湯たんぽの貸出も行なっております。ご利用下さい。
14. 荷物をあらかじめ送ることはできますか?
お荷物は下記事務所あてにお送りいただきましたら、お預かりの上お客様のご到着をお待ち申し上げます。お荷物をお送りされる際に、ご利用日を伝票に記載してください。また、メールまたはお電話にて、配達予定日などを前もってお知らせいただければ有り難く存じます。
〒418-0108  静岡県富士宮市猪之頭2582  富士山靜養園宛て
TEL:0544-52-2882 Email:info@mt.fuji-seiyoen.com
なお、貴重品や危険品、また生鮮食料など傷みやすい品物につきましてはお受け取り、お預かりいたしておりませんことをご了承ください。
15. 滞在に必要な家具、備品など備わっていますか?浴衣やアメニティグッズなどはありますか?
「富士山靜養園」ではお客さまに、自然に対する畏敬の念、地球環境への配慮、自給の精神、優先順位を明確にした生き方の気づき、などを体感していただく趣旨から、各部屋には布団と電気パネルストーブしかございません。タオルやリネン、また浴衣などの寝間着や歯ブラシなどの洗面用具は備えておりませんので、恐れ入りますがご用意いただきますようお願い申し上げます。 冬季には就寝時の防寒対策として湯たんぽの貸し出しがあります。”清貧の思想””知足”を重視しております富士山靜養園の趣旨をご理解いただければ幸いです。
16. お風呂はありますか?また利用時間などを教えてください。
お風呂はございます。(コテージ以外の各部屋に、バスルーム・トイレはございません)ドライヤーは脱衣所と洗面所に常備しております。また洗面所でのドライヤーご使用の際には、無料貸出がありますので、受付にお声かけください。
*朝はシャワーのみのご利用となります。
*予約制ではございませんが定員制となっております。
17. 寝るところはお布団ですか?ベッドですか?
畳にお布団を敷いてお休みいただく和室スタイルと、ベッドのある洋室がございます。お布団やシーツなどは、適時ご案内・ご用意いたします。布団敷き、布団上げなどは、ご利用者ご自身でお願いしております。
18. ペットも一緒に「富士山靜養園」を利用できますか?
静寂さの維持および自然環境保護の観点から、ペットを伴ってのご利用はご遠慮願っております。敷地内外には、さまざまな種類の野生動物が生活しておりますので、ご理解を賜り、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
19. インターネットや携帯電話は使えますか?
お部屋では無線LAN(無料)がご利用いただけます。また携帯電話は契約会社によって、また敷地内の場所によって異なります。
20. 夜遅くまで騒ぐことはできますか?
Q4でのお答えと重なりますが、富士山靜養園の趣旨や周辺環境から、お断りしております。
お客様のご利用状況が他のご利用者の方々へのご迷惑となる場合には、お客様のご利用を中断させていただき、ご退去願うこともございます。その際にはご利用料金は一切ご返却申し上げられませんことをご了承ください。
富士山靜養園が置かれています環境と、理念にご理解を賜り、ご利用、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
21. 車椅子での利用は可能ですか?
車椅子での施設内利用は可能ですが、200年以上前の古民家を基礎に増改築しており、車椅子対応が十分になされていないのが現状です。介助される方の同伴をお願いしています。また富士山靜養園における滞在の意義・価値は、施設内ではなく施設を取り巻く自然環境にあると考えています。実際に、山林散策やお水取りなど、プログラムの内容、エリアによっては、移動などが大変困難な場所が多く存在していますことをご了承ください。

COLUMNINTERNET TVRESERVATION